Nat Geo Traveller UKにペルー特集

National Geographic Traveller(ナショナルジオグラフィックトラベラー)誌英国版の9月号に、ペルーのアンデスとアマゾン地域の16ページにおよぶ特集が掲載される。ペルー貿易観光促進庁が21日に伝えた。

同誌は発行部数4万部、電子版では40万9000人の読者を有す旅行雑誌。8月1日付けの電子版によると、特集では次のアイテムがピックアップされる模様。

  1. ラレス・トレッキング(温泉の村ラレスからマチュピチュ遺跡まで)
  2. クスコ
  3. レインボーマウンテン
  4. レバッシュの霊廟レイメバンバ博物館
  5. マヌー国立公園
  6. イキトスとアマゾン河
  7. プエルトマルドナード
  8. ピサック遺跡
  9. クエラップ遺跡
  10. チャンチャン遺跡
  11. アレキパ
  12. チャビン・デ・ワンタル遺跡
  13. ナスカの地上絵
  14. ティティカカ湖

2018年にペルーを訪れた英国人観光客は7万4124人(前年比+7%)、平均滞在期間は15日、滞在中の平均支出額は一人当たり1849㌦。主な観光目的は文化、自然、アドベンチャーやペルー料理など。

(ソース:Gestión 21/08/19)

あわせてお読みください