ライオン逃げた!泥棒のデマで動物園パニック

「ライオンが檻から逃げた!」子供の日と重なった先週の日曜日、多くの親子連れで賑わうラス・レジェンダス公園はパニックに陥った。

リマ市自治体の発表によると、子供の日の人出に目を付けたベネズエラ人男女のグループが、嘘の情報で来園者を騙し盗みを働こうとしていたという。

この事件は同日午後3時ごろ、公園内にある動物園のネコ科動物エリアで発生。ライオンが檻から外へ出ていると前述のグループが叫び始め、周囲に恐怖が広がった。

複数のメディアによる映像では、パニックに陥った多くの親が怯えた子供の手を引き逃げ惑う様子がうかがえる。「ベビーカーに乗せていた赤ん坊を腕に抱えて走った。怖かった」と現場にいた女性は話す。

この窃盗グループはすぐ公園の警備員に取り押さえられたため、当初の目論見は成功しなかったとリマ市は報告。今後同様のケースが発生しないよう動物園内の警備を強化すると伝えた。

(ソース:El Comercio 21/08/19)

あわせてお読みください