ベネズエラ人移民に聞くリマの生活費

ペルーはコロンビアに次ぐ世界で2番目にベネズエラ人移民の多い国だ。その多くはリマ市43区内に住んでいるが、彼らにとって生活費がどれくらい必要なのか興味のある人もいるだろう。

ベネズエラのメディアDiásporaが、リマに暮らすベネズエラ人女性3人への調査を通じてこの謎に迫った。

住居費

安価なケースで平均200~300ソレス/月。比較的安い物件が見つかるコノ・ノルテ(リマ市北部8区: アンコン、カラバイージョ、コマス、インデペンデンシア、ロス・オリーボス、プエンテピエドラ、サンマルティンデポーレス、サンタロサ)やコノ・スール(リマ市南部11区: チョリージョス、ルリン、パチャカマック、プクサーナ、プンタエルモッサ、プンタネグラ、サンバルトロ、サンフアンデミラフローレス、サンタマリアデルマール、ビジャエルサバドル、ビジャマリアデトリウンフォ)が選択肢。

リマセントロ(1500ソレス/月)や、コノ・エステ(リマ市東部7区: チャクラカヨ、サンタアニータ、ラ・モリーナ、アテ、サンフアンデルリガンチョ、ルリガンチョ-チョシカ、エル・アグスティーノ、シエネギージャ)のサンタアニータ(1200ソレス/月)で同胞とルームシェアするケースも。

食費

120ソレスから400~500ソレス/月・世帯(同居人のいるケース含む)。スーパーや卸売市場が複数あるリマ市は食費がとても安いとしている。外食(定食)は中間層向け地区で9~10ソレス、富裕層向け地区でも15~20ソレスが相場。

交通費

約80ソレス/月。コンビやメトロポリターノなどの公共交通機関を利用した平均通勤費。

遊興費

映画館入場料20~24ソレス/人。おやつにカンチータ(炒りトウモロコシ)をつけるとだいたい30ソレス/人。多くのベネズエラ人が通信キャリアのプロモーション割引を利用している。

友人やパートナーと行くバーでのビール代20~25ソレス/回、クラフトビールの有名ブランドの場合20~25ソレス/回、クラブ入場料は10~20ソレス/人。

(ソース:El Comercio 14/08/19)

あわせてお読みください