ペルー唯一の本格タイ式マッサージ SABAI SPA オープン

ペルー唯一の本格タイ式マッサージを体験してきた。1月7日にオープンしたばかりのサロン「SABAI SPA」だ。オーナーはペルー人&タイ人ペアのマヌエルとブンディタ、タイから連れてきたベテランマッサージ師を従え、「南米ペルーで本格タイマッサージを」と奮闘中。Ají 555 Real Thai Cuisineのアントニオとチャニのお友達でもある。

C.C. El Polo Ⅱの2階にある店の扉を開けると、お香のほのかな匂いが優しく迎えてくれた。早速渡されたアンケートに必要事項を記入、その間にスタッフがあったかいお湯で足を洗ってくれる。くぅ~、これだけでも気持ちいい~。メニューは① reflexología Tailandesa(タイ式リフレクソロジー)と② masaje corporal(relax o alivio de molestia/いわゆるタイ古式マッサージ)の2種類。万年肩こりの私は2番で依頼、さてどんな風になりますやら。

マッサージルーム(施術室)

ペルーに来て4か月というマッサージ師ちゃんは、まだスペイン語が苦手だそう。マヌエルに「施術中にもしトイレに行きたくなったら、これを見せてくださいね」と、男女のピクトグラム(トイレマーク)が描かれた小さなうちわを渡された時はちょっと笑ってしまった。もちろん「boca arriba(仰向けに)」「boca abajo(うつ伏せに)」や強弱など、必要単語は大丈夫。あと「arigato」も知ってました。さすがアジアの同胞!

タイ式マッサージ(女性)

それにしてもなんと力強いことか。身長150cmあるかないかという小さな身体で、ボディをぐいぐい押してくる。胃腸も刺激されるのか、仰向けになったとたんお腹がきゅるきゅる鳴ってしまった。久しぶりのイタ気持ちよさに身をゆだね、頭や顔もぐりぐりマッサージ・・・当然眉毛は消えるので、女性はご注意ください(苦笑)。

タイ式マッサージ(男性)

あっという間の1時間。思いっきりリラックスできたし、とても気持ちよかった!ただ想像していたほどのアクロバティックな動きはなく、そこはちょっと拍子抜け。具体的な注文をしなかったせいかもしれないし、ペルーのスパはアロマを使った優しいものが主流だから、あまり大胆なポーズは避けているのかもしれない。その人の症状に合わせてポージングも変えるだろうから、気になる箇所があるならアンケート(問診票)にしっかり記入しておきましょう。マヌエルに貰ったアンケート用紙(英語版スペイン語版)を貼っておくので、これから行こうという方は事前にご覧あれ。

「SABAIは“confortable”とか“comodo”“relajante”などいろんな意味を持つ素敵な言葉です。ここSABAI SPAで心から“サバイ”な体験をお楽しみください」とマヌエル。リマの新しいリラックスポイントの誕生です♪

■SABAI SPA
住所:C.C. El Polo Ⅱ C-206
料金:60分 S/135、90分 S/195(3月15日までのオープン価格)
Web:www.sabaispaperu.com
facebook: Sabai Spa Peru

あわせてお読みください