ピスコカクテル「チルカーノ」公式レシピ

ペルーの国民的カクテル「ピスコサワー」同様、チルカーノの歴史も20世紀初頭まで遡る。ピスコベースのカクテル「チルカーノ」が初めて文献に登場するのは1898~1910年、この時代にリマの家庭で創作されたと考えられている。

ペルー生産省は26日、このポピュラーなカクテルのレシピ2種(クラシックとボタニカル)をYouTube上で公開した。以下にその動画とそれぞれのレシピを紹介。

Chilcano clásico(クラシック)

チルカーノ・クラシックのレシピ
  • アンゴストゥーラ・ビターズ 2滴
  • 新鮮なメキシカンライム果汁 1個分
  • ピスコ酒(ケブランタ種) 2オンス(1オンス=約30ml)
  • 角氷 5個
  • ジンジャーエール 4オンス
  • 上記を順番にグラスへ注ぎ、軽くステアした後メキシカンライムの輪切りを加えて出来上がり。

Chilcano botánico(ボタニカル)

チルカーノ・ボタニカルのレシピ
  • 大き目のワイングラスを角氷で満たす
  • ジュニパーベリー(セイヨウネズ) 4粒
  • ピスコ酒(ケブランタ種) 2オンス
  • ジンジャーエールをグラス一杯に注ぐ
  • ステアした後薄くむいたライムの皮を軽く絞り、グラスにも香り付け
  • 最後にライムの皮を添えて出来上がり。

(ソース:Gestión 26/01/19)

あわせてお読みください