月刊専門料理・海外レポート

9月19日(水)月刊専門料理10月号・海外レポートのコーナーに「紀郎/その遺産」のイベントレポートが掲載されました。

月刊専門料理は日本を代表するトップシェフも認める、プロのための専門誌。日本料理やイタリア料理、フランス料理、中国料理の情報がメインで、世界という土俵に上がってまだ日の浅いペルー料理はそこに並ぶことさえ許されませんが、海外レポート枠でやっと初参加となりました。 これも一重に先輩同業者のおかげです。たまちゃん、本当にありがとう!

“食の総合出版社” (株)柴田書店は、1950年創業の老舗出版社。「出版を通じて“食とサービスのプロ”に貢献する」を理念に、数多くの書籍を出版しています。お料理好きな方、時間のある時に(株)柴田書店公式サイトの創業と歴史をご一読ください。それだけでこの出版社の書籍を読んでみたい~ってなりますよ。モノづくりへの真摯な姿勢は、書籍紹介のページにも反映されています。出版物すべてに詳しい解説と「立ち読みをする」があるのですが、この「立ち読み」がさっきから止まりません(「ピンチョス360°」とかほんと楽しい!)。

自分の執筆文より出版社さんを推すのも変な話ですが、それくらいこの媒体との出会いはありがたかったなぁと思って。ハードルは無茶苦茶高いですが、またいつか執筆させて頂けるよう頑張ります。ということで、また「立ち読み」に戻ります(笑)

あわせてお読みください