2017年ラテンアメリカベストレストラン50 1位はペルーのMaido

24日夜、コロンビアのボゴタで開催された「2017年ラテンアメリカベストレストラン50」の授賞式でペルーのレストランが1位と2位を独占、ペルーからは合計10店がランク入りした。

栄えある1位は日系人シェフ・ミツハル・ツムラの「Maido(まいど)」、2位は Virgilio Martínez の Central(セントラル)。老舗の Astrid & Gastón は7位に入賞した。

他にも、Osso(12位)、La Mar(15位)、Isorina(21位)、Rafael(24位)、Malabar(30位)、Fiesta(46位)、Amaz(47位)各レストランが受賞、ペルー勢はあわせて10店がランク入りし、国別ではメキシコ(12店)に次ぐ快挙となった。

(ソース: Gestión 25/10/17)

受賞レストラン公式リストはこちら↓
http://www.theworlds50best.com/latinamerica/en/the-list.html

あわせてお読みください