嘘つき情報と週末のイベント

5月5日(日曜日)。この日私はリマのマグダレーナ区にいた。ペルーのグルメ祭典「Mistura (ミストゥーラ)」の関連イベントとして、5月の毎日曜にAv. Brasilで「Gran Mercado de Mistura (ミストゥーラ大市場)」を開催という記事を見たからだ。新鮮野菜や果物、キヌアやキウィチャなどアンデスの穀類が安価で並ぶというから、すごく楽しみにして行った・・・のに。どこを探してもやってない。くっそー!やられた!!

どうりで当日の朝ぎりぎりまでネット検索したのに、これに関する追加情報がまったくなかった訳だ。開始時間も公表されなかったから、嫌な予感はしたんだけど。

でも、この記事は上のリンク先以外にも掲載されていたし、”あの”ミストゥーラと行政(マグダレーナ区)の両方が絡んでるから、まさかぶっちされるとは思わなかったのよ・・・。やっぱりペルーは侮れない。

念のため通行人にも聞いたが、「そんなニュースは知らん」という。「イベントがあるとすれば、いつもマグダレーナ市場のあたりだけどね」と言われ、とりあえず市場にも足を運んでみた。

でもやっぱり何もなかった(怒)

まったく、ビスカチャの耳にイベント情報を書かなくてよかった。皆様にご迷惑をお掛けするところでしたわ。ぷんぷん。

コスタベルデ海岸初めてパノラマ写真を貼ってみました。ミストゥーラの会場となるマグダレーナの海岸。うぅぅ、吹きさらし。寒そう。

でもMistura開催時は、すごい活気と熱気に包まれるでしょう!(そして大渋滞も)

思いっきり不発に終わったマグダレーナを後にし、我が家方面へ。このまま帰るのはあまりにも悲しかったので、久しぶりのNodaji (ノダジ)へ。ここのスンドゥブチゲ、好き。あったまる~。チヂミも出た。ラッキー。

帰ってからMisturaのfbに「5日からってあったのにうそつき!」と書き込んだ。でも無視された。むきっ。

翌週もニュースがなかったので、「こりゃ企画倒れか?」と思っていたら、今日やっと、というかまるで過去のことはなかったかのごとく、「Ferias Agropecarias Mistura (ミストゥーラ・農畜産物祭り)」開催!というニュースが流れた。あら、イベント名変わってる。やはりあの「5日から」というニュースは、見切り発車だったのか。

5月19日から毎日曜、朝9時から午後2時まで、ブラジル通り30~32ブロックでペルーご自慢の農畜産物の販売会を開催。「毎日曜日」がいつまで続くのかは表記なし。相変わらず完全情報を公示できない人たちだ。

ちなみに今週末はリマで色んなイベントが開催予定。まず5月18日は「国際博物館の日」。翌日の19日と合わせ、ペルー全国51の博物館が無料になる。

またミラフローレスでは「Fiesta Francesa del Pan (パンの国フランス祭り)」も開催。海外在住フランス人協会が企画とあって期待できそう!なんちゃってじゃない本格的なクロワッサンが食べたいなぁ。

土日の両方出かけるのはしんどいので、たぶんパン祭りのほうに行くだろう。誰かミストゥーラの市に出かけたら、ご報告下さい。来月までやってたら、行ってみようと思ってます。

2 Replies to “嘘つき情報と週末のイベント”

  1. いつも楽しく読ませていただいてます!
    今回も、笑っちゃったゼ~~い!
    日本では、「世界の~~に日本人」とか「こんなところに日本人」などという、世界の果てに住む邦人を訪ねる番組が流行ってます。
    当然ペルーも出た~!
    ご苦労様だ~~!

  2. ジジベルさん、お久しぶりです!元気ですか?ほんと、なんというかまったくもって無責任ですよね。ここの区長、例のエクアドル大使事件に追われてこっちを忘れてたんじゃないかと読んでいます(ペルーなら有り得る!)。それにしても、本当に世界の果てにまで日本人の方は住んでますよね。ペルーはどの地域の方でしたか?

コメントは受け付けていません。