残念すぎるペルー中央道

ペルーは渋滞王国だ。日本の3.4倍という広い国土を持ちながら鉄道網が発達しておらず、その大部分は自動車に頼るしかない。だが道路状態の悪さに加え、意味をなさない信号や自動車メンテナンスの不備、運転者のモラル欠如、交通事情を鑑みない道路工事などで日本では考えられない渋滞が起こる。 続きを読む 残念すぎるペルー中央道

洗練と混沌と

先日、白根全さんにお会いした。世界で2人しかいないカーニバル評論家であり、ラテン系写真家。そしてあのグレートジャーニーの関野吉晴さんをサポート&コーディネートした凄い人だ。なんとこのブログも覗いて下さっているという。ちょっと緊張する。 続きを読む 洗練と混沌と

2016年ラテンアメリカベスト50レストラン ペルーは9店がランクイン

今年で4回目となる「Latin Americas’s 50 Best Restaurants」の授賞式が26日夜メキシコシティで行われ、1位のCentral、2位のMaidoを始め、ペルーからは9店がランクインした。 続きを読む 2016年ラテンアメリカベスト50レストラン ペルーは9店がランクイン

Expovinoと日本酒の日

スーパーWongが主催するExpovino(ワイン展覧会)。2年前に友達と大いに楽しんだThe Heavenなイベントだ。一般参加のチケットは150ソレス前後もするが、Wongの上客には招待状が贈られる。私にとって幻だったその招待状がなんと今年、我が家にも届いたのだ。わ~い♪ 続きを読む Expovinoと日本酒の日

日本の国石、ペルーの国石

「日本鉱物科学会が日本の石(国石)に翡翠を選定」というニュースをみた。日本の国石が決まってなかったことに驚いたが、これもオリンピックに向けた布石の1つなのだろう。 続きを読む 日本の国石、ペルーの国石

ラウル、2000年問題を吼える

その男、ラウル。彼はこれまで2棟ものアパートを“自分で”建てたそうだ。自慢気に見せてくれた携帯写真には、3~4階建てのなかなか立派なアパートが写っていた。「チームで造ったの?」「チームじゃない!俺1人だ!」と胸を張るラウル。さすがこの道36年の大ベテランである。 続きを読む ラウル、2000年問題を吼える

その男、ラウル。

ガスフィテロ・ラウル。アンカシュ出身の51歳。15歳年上の奥さんと5人の子供がいる。14歳から見様見真似で仕事を覚えた。小学校をちゃんと卒業したのどうか、文字が書けない。「その料金でいいから見積書を書いてよ」「俺は(文字が)書けない!」 続きを読む その男、ラウル。

それって外国人いぢめ?

治安問題などの緊急案件に対処するため、クチンスキ政権が授権法の成立を求めている。その草案の中で、移民政策の抜本的な改正の必要性を訴えていることがわかった。すでに収容限界を超えている国内刑務所の状況を改善するために、外国人収監者を本国に送還すべきというのだ。 続きを読む それって外国人いぢめ?

リマ在住ライターのペルーなひととき