黄色いトマトは柿の味

お菓子お菓子作りの名人Yさんのカステラ♪しっとりふわふわで、すっごく美味しい。

いつもいつもありがとう。あ、いっしょに頂いたアンドーナツは一瞬にして無くなりました。う~ん、満足。ご馳走様です!

★★★★★★★★★★★

ペルーは6月20日18:09に冬となりました~。といっても昨日は暑かったし、今日はどっぷり冬空。夏に戻ったんだかやっぱり冬なのか、なんだかよく分からない天気が続いている。

先日の野菜オヤジの日のこと。(ペルー人のおっちゃんが、日本野菜や豆腐をトラックに積んで各家庭に売りに来る)いつも通り来てくれたので外に出ると、うちのアパートの門番くんが何かをガブリと齧っていた。「それ、何?」と聞くと、「黄色いトマトですよ。あのセニョールがくれたんです」と。

見るとそれは柿で、オヤジが門番くんに1つあげた物らしい。門番くんはその柿を皮ごとガブリガブリと丸かじりして、あっという間に平らげてしまった。生まれて初めて柿を食べたという門番くん。この果物が随分気に入ったようで、珍しく自分からお金を出して買おうとした。

でも果物天国のペルーの物価からすると、柿はとっても高級品。値段を聞いて怖気づいていたので、私が1つ買ってやることにした。「えっ?いいんですか?」と言った時の、彼の嬉しそうな顔と言ったら!柿1つでそんなに喜んでもらえるなんて、なんだかこっちも嬉しいよ。

豆腐やら揚げやら自分の買い物を済ませ、彼の柿も合わせて合計金額をお支払い。そしたらオヤジが「セニョーラにも1つオマケね」と小さな柿をつけてくれた。わーい、嬉しい。ありがとう。

日系人が伝えた日本の柿が日秘友好に役立ってますなー。ふと見ると門番くんはその柿をささっと洗い、また皮ごとガブリガブリと食べていた。食べ方だけは日秘連合ならず。でもなんだかほのぼのしたお買い物でした。

あわせてお読みください

“黄色いトマトは柿の味” への6件の返信

  1. 皮ごと!それはずぼらな私でも思いつかなかったよ。
    ペルーの柿は種がないから、食べやすいよね。

  2. 確かに種がないから食べやすいよね。ヘタしかゴミが出ないエコな果物ってことで(笑) 

  3. 黄色いトマト…たしかに形は近い、か。
    でも~ずいぶん皮、硬いと思うんだけどなぁ
    そんでもおいしいんやったら、ま…いっか(笑)
    “Caqui”こっちはスーパーでもメルカドでもどかんと大盛りで安い!
    本家日本では消費が減ったせいか、スーパーの棚の片隅に居心地悪そうにちんまり、そして高い(ひとつ300円は下らなかったはず…ピーコックやから?)のにね。

  4. 門番くんだから手元に包丁がなかったっていう状況はあるんだけどね~。でもそんなこと気にせずがぶり!でした(笑) かわいい。しかし日本の柿はひとつ300円?そんな果物、誰が買うねん?日本はモノが高すぎ。昔はうちの実家の庭でも柿の木が普通にあって、毎年家の柿を食べてたけどなぁ・・・

  5. 黄色いトマトに見えちゃうんですね~。
    柿はペルーの人にも好評なんですね。
    日本食材を売りに来るんですね。
    豆腐もあげもあり・・・。
    それはうれしいですね^^

  6. 日本野菜を売ってくれるオヤジさん、本当に助かります。市場まで行ったほうが色々あるし安いんですけど、時間と交通費を考えればよしかなーと。黄色いトマトって表現、かわいいですよね(笑) 気に入ってしまいました。

コメントは受け付けていません。