おめでとうございます。実は請求書の件ですが・・・

ペルーの郵便事情はあまりよくない。普通のはがきや封筒は、10日~2週間くらいかかる。国際スピード郵便EMSだって、全然スピディーじゃない。

日本郵便のサイトによると、東京→ペルーのお届け日数は3日、250gで1700円。ペルー・Serpost のサイトによると、ペルー→日本のお届け日数は不明、250gで96.6ソレス(約2900円)。よく利用する郵便物取り扱い屋さんに聞くと、「う~ん、10日くらいかな」と。

日本からのEMSだって、ペルーに到着した後が遅いから1週間はかかるだろう。まったくもって、EMSの価値なし。まあペルーだから仕方がないけど、仕事の書類などは本当に困る。

で。私の仕事の場合、取引先への請求書はメールで送るのがほとんどだが、中には「請求書をご郵送ください」というところもある。一応「ペルーの郵便事情はあまりよくなくて・・・できればメールで・・・」とお願いしてみるものの、吹けば飛ぶようなフリーの身、編集様のご命令には逆らえず。メニュー(ペルー定番の定食)代より高い郵便料金を払って発送し、届くのやら届かないのやらと気を揉みつつ、入金確認をする、といった具合だ。

ほんで。もう2回も請求書を送っているのに「こちらには届いていません」と言われ、結果、数か月もお支払いただけていない案件がある。過去にもお取引があり、信頼できる企業さまなので嘘じゃないと思う。というか、「ペルーだしなぁ・・・」という負い目?があるので、「そうおっしゃらず探してみて下さい」と食い下がることもできず・・・。くすん。

ちょうどそんな時、日本に一時帰国する友達がいたため、またまた請求書を作り直し、封筒に入れて託した。日本から発送すれば、今度こそ届くやろー!ってなもんで。でも先方との確認に手間取ったため、とりあえずその宛名は義母あてに。義母から書留、もしくは配達証明で送ってもらおうと思ったのだ。

ほんでほんで。「突然請求書が送られたらびっくりしはるから、お義母さんにスカイプしとこかなー」とだんなに言うと、「あ、明日、お袋の誕生日だ」と。がーん!誕生日に「請求書よろしく」とか、そんなアホな電話したくなーい!と思ったけど、後の祭り。素晴らしい日本の郵便システムを考えると、誕生日当日かその翌日には配達されるだろう。だったらその前に電話しとかなきゃ、やっぱり「なんじゃこりゃ」である。

しかもペルーと日本の時差は、マイナス14時間。今夜電話しなきゃ、誕生日おめでとう電話にならない。義母の誕生日の電話に、請求書の発送方法まで注文をつける嫁。あーあ、せめてあの請求書の入金先をお義母さんの口座番号にしておく位のことができたらかっこよかったのにな。(実際は本人名義口座しかダメなんだけどさ・・・)

「こうしてスカイプできるだけで十分嬉しいのよ~」と言ってくれるお義母さんに感謝。いつまでもお元気で、そしてできればまたアホな嫁をお助け下さい。

あわせてお読みください

10 Replies to “おめでとうございます。実は請求書の件ですが・・・”

  1. 確かに~。お誕生日のお祝いと請求書の件はちょっと言いづらいですね。
    でもスカイプも使いこなすお義母さま、素晴らしいですよ。
    我が家の義両親はスカイプインストールしておいたら、パソコンが重くなって動きが悪いって言って、アンインストールされちゃいました。
    これって、話したくないって事???でしょうか。

  2. あははは。
    そうやって遠慮なく(あ、遠慮してるか!)言ってもらう事が、絶対お義母様は一番嬉しいと思うよ。
    甘えるのが一番の親孝行だから。罪悪感は不要♪
    何とか代わりに請求書を会社に届けてあげたいねー。
    『Keikoの代理人です!』と言って、手渡ししたいくらい!
    郵便事情、良くなると良いね!頑張れ!(って、Keikoちゃんが
    頑張っても郵便事情が変わるわけでは無いってわかってるけど・・・苦笑)

  3. へへ、ほんとタイミングが悪くて。でも笑ってくれていました。ほっ。かりんりんさんの義両親さんの場合は、やっぱり「いつか帰ってくる」というのがあるから、安心しちゃってるってこともあるかもしれませんよね。我が義母と母は、私たちがこっちに住むと決めてから始めてくれたんです。それまではやる気なかったですもん。

  4. いつも自分の都合ばかりで申し訳ないなーと思うんだけど、思うだけでお世話になりっぱなしで(汗) 郵便事情、前のほうがよかった気もします。以前だとたまーにですが1週間で手紙が届いたこともあったんですけど、最近なんて長い時は3週間!おーい、もう忘れてるよーってな感じです。とほほ。メールとスカイプが一番ですね。

  5. いいね。いいね~。
    お元気なのが一番です^0^

  6. 郵便…………
    あはは、いつぞやkeikoちゃんとこに送ったモノ、消えちゃったね〜(もしやイの国なみ?!)と思いましたっけ。
    ただイの国ならばもっとよく消えるし、EMSなら扱った局員さんによりけりで不正な「手数料」を要求されたり、とか。
    しかし仕事のものが遅れるのは困るね〜
    当たり前のように郵便サービスが信頼できる国だと、そうじゃない状況に思いいたらないんでしょうね。たぶん。
    国政のシステムっていう点ではだめだめグダグダやけど、決まった時間にきちんと電車が走り飛行機が飛び、郵便物は所定の日数で届く。水道の水飲んでも病気にならない(アメーバとか赤痢とかね)。深夜遅く女性が露出の多い格好で高価なスマホ手にふらふら歩いてても(たいがい)無事におうちにたどりつける。
    日本って案外すごいのかもね。

  7. ありがとうございます。ほんと離れていると、元気にいてくれるだけで感謝ですね~。

  8. そうそう!あの時は申し訳なかった~。こっちから保証付きで送った品も割れてたしねぇ・・・ダメダメよ。でもさ、やっぱりイの国のおかげで、色んな事があってもまだましだって思うよ(苦笑) そういや昔、日本からじじばばがイ国在住の家族や孫に送るお年玉入り封筒がごそっとなくなる事件があったよね!もう改善されたかもしれないけど。。。いや、そう願う(苦笑)。あー、通販でごそっと買い物したーい!

  9. こんにちわ
    やさしいお嫁ちゃんですね。
    お母様もお幸せ・・・。
    ペルーの郵便事情はインドネシアみたいですね。
    よく無くなりました。
    でも、愛せちゃうんですね、ペルー。

  10. いやー、ご迷惑ばかりかけている嫁です(汗) ペルーの郵便事情はよくないけど、表立って賄賂を請求されるようなことはないですね~。そこがマシかも(笑) いつもお願いする街の郵便預かり屋のお兄さんとかは、とても親切なんですよ~。

コメントは受け付けていません。