世界最大の鳥 アンデスコンドルとその保護活動

かつてペルーで栄えたプレコロンビア期文化の遺産。それらはアンデスの集落における伝統や風習を通じて保たれ、今もペルーの文化と密接に関係しています。生物学的に貴重なアンデスコンドルもそのひとつですが、いまでは絶滅の危機に瀕し …

マチュピチュ遺跡 入場定員を4044人/日に引き上げへ

アレハンドロ・サラス文化相は5日、世界遺産マチュピチュ遺跡の入場定員を、現在の一日当り最大3044人から4044人に引き上げると伝えた。技術的な調査と評価を経た上での判断であり、3か月かけ徐々に定員を増やして影響を見ると …