カタルーニャ人はセビーチェがお好き

スペイン・カタルーニャ自治州の料理雑誌「Cuina」主催のコンテスト、世界の代表的な料理からカタルーニャ人が最も好きな一品を投票形式で選ぶ「El Nou Plat Favorit dels Catalans 2019」において、ペルー料理のセビーチェが2万1405票を獲得し栄えある一位に輝いた。

バルセロナグルメフォーラム2019の会場で行われた授賞式では、セビーチェに次ぎレバノン料理のファラフェル(1万7963票)が二位を受賞。他にもタコス(メキシコ)や寿司(日本)、ピザ(イタリア)、クレープ(フランス)、アレパ(コロンビア・ベネズエラ)を含め計12種類の料理がトップの座を競い合った。

セビーチェのレシピはカタルーニャのペルー料理レストラン「Leche de Tigre(レチェ・デ・ティグレ)」のペルー人シェフ、ニッキー・ラモス氏が紹介。100店を超える同州のペルー料理レストランを代表し、郷土料理セビーチェの受賞に祝辞を述べた。

カタルーニャ人お気に入りの一品を選び抜く同コンテストは今年で4回目。過去に受賞した料理はl’escudella i carn d’olla(2016年)、el pollaste i capó del Prat(2017年)、la coreadella de Molins de Rei(2018年)。

(カツオのセビーチェのレシピ – Nicky Ramosシェフ)

(ソース: Andina 23/11/19)

あわせてお読みください