イキトスのキストコチャ動物園

11月18日(月)たびこふれに アマゾンの動物たちと触れ合おう!ペルー・キストコチャ動物園 が掲載されました。

ペルー・ロレト州唯一の国立観光公園であるキストコチャ動物園。見慣れた動物たちから、アマゾンならではの希少なものまで、たくさんの動物がのびのびと暮らしています。囲いのネットが破れているのか、隣のエリアまで進出するオウム(羽を切られて飛べないけれど、その逞しい足でどんどん渡り歩いていっちゃうw)とか、肉食獣の餌をこっそり盗もうとするサルとか・・・園内にはすっかりジャングル化しているところもあり、「あぁイキトス~」という大らかさが満載の動物園ですよ。

ただサルにはご注意くださいね~。私もマンチン・ネグロ(写真のおサル)に後をつけられ、ちょっとドキドキしました。好奇心旺盛なサルは、帽子やピアスなど取れるものはなんでもひったくってしまうし、引っかかれでもしたら大変です。

平日に訪問したので来場者も少なく、キストコチャ湖ではボートに揺られてのーんびり。ご飯も美味しかったし、オススメです。そうそう、キストコチャ動物園のすぐ近くにある、ペルー唯一のマナティー保護施設アマゾン・レスキュー・センター(クレア)もお見逃しなく!キストコチャ動物園とセットで、思う存分アマゾン動物たちと触れ合ってくださいね。

あわせてお読みください