パンアメリカン競技大会 マラソンコースなど新市街4区で障害物撤去開始

今月26日から開催されるパンアメリカン競技大会リマ2019を前に、マラソンなど一部の競技が実施されるリマ新市街の4区において、道路上の障害物を撤去する準備作業が開始された。

同競技委員会の依頼を受けたリマ市自治体は、ロードハンプや反射式道路鋲などの一時的除去による道路の平坦化を始め、競技予定コース上の障害物撤去作業に着手。

作業の対象は、マラソンとトライアスロン(27日)、競歩、自転車競技の開催が予定されているミラフローレス、サンイシドロ、マグダレーナ、リンセ各区の一部道路。

(ソース: El Comercio 11/07/19)

あわせてお読みください