ペルーの冬は明日午前10時54分から

南半球では明日21日が1年のうち最も夜の長い冬至にあたる。南米大陸に位置するペルーでも、21日午前10時54分(日本時間22日午前0時54分)から2019年の冬が始まる。

南半球の夜は明日以降、9月23日の春分にかけ少しづつ短くなっていく。国家水路・気象庁(Senamhi)は、今年冬期のリマ首都圏の最低気温を14℃~15℃と予測。ちなみに、昨年の冬期最低気温は8月16日にラ・モリーナ区で記録された12.3℃。

(ソース: El Comercio 20/06/19)

あわせてお読みください