クリスマスはパネトンの食べ過ぎに注意

ペルー人が愛してやまないクリスマスの定番「パネトン」。意外と高カロリーなこの国民菓子、国立保健研究所(INS)の栄養士が聖夜を前に“節度ある”食べ方を推奨している。

INSの栄養士ロサ・サルバティエラはこう説明する。「オーソドックスなパネトン100グラムのカロリーは、フランスパン(注:バゲットではなく丸形)4個分に相当します。マーマレードを塗れば5個分、バターなら6個分。一緒にホットチョコレートを飲めば8個分になります」

「一切れ80グラム程度のパネトンにフルーツのサラダ、砂糖少な目のハーブティーかフルーツジュースで通常の朝食と同様のカロリーになります。900グラムのオーソドックスなパネトンならフランスパン36個分です」

「また、パネトンに粉末チョコレートが含まれていれば(100グラム当たり)フランスパン5個分、炭酸飲料を足せば6個分、ホットチョコレートなら7個分」

さらに、適量のパネトンは一日当たり一切れ(80グラム)と忠告。天然素材の商品を選び、消費はクリスマスシーズンのみに抑えるよう勧めた。

(ソース:El Comercio 01/12/18)

あわせてお読みください