ペルーの最低月額給与S/930に引き上げ

バレダ労働雇用促進相は21日、ペルーの最低月額給与(RMV)を来月以降S/930(約3万311円)に引き上げると発表した。

現行RMVはS/850。引き上げ幅はS/80で、適用時期は大企業および中小企業が4月、零細企業は5月としている。

同相によると、クチンスキ大統領(21日午後辞意を表明)はRMV増額の大統領令にすでに署名を終えた模様。

今回のRMV引き上げは、前ウマラ政権下(2016年5月)での実施以来約2年ぶりとなる。

(ソース: Andina 21/03/18)

あわせてお読みください