リマのベジタリアン向けデリバリー80%増加

デリバリーフードプラットフォーム「デリバリーオンライン」を運営するDirk Gfell代表は23日、自社アプリを通じたベジタリアンフードの注文がこの1年リマで80%増加したと伝えた。

特にヘススマリア、セントロ、バランコ、サンボルハ、ミラフローレス各区でオーダーが増え、人気のメニューは野菜バーガー、野菜スパゲティ、温製カプレーゼと説明。

ベジタリアンフードの顧客層は料理の素材やレストランを吟味する傾向にあり、多くが注文に先立ち原産地や栄養価を調べていると指摘した。

また、リマのベジタリアンやビーガンの増加に伴い、消費者ニーズの多様化に対応すべく同分野の一品を提供するレストランの発掘にも注力していると述べた。

(ソース: Andina 23/10/17)

あわせてお読みください