クリオージャ音楽の日

少し前からスーパーWongやMetroのレジで行っているユニセフ募金。お支払の時に、レジ係が「1ソル募金どうですか?」と聞いてくるのだが、「Si」と答える人はそう多くないようだ。「毎日買い物に来るのに、毎回聞かないでよ」とでも言いたげな表情のセニョーラも見かけた。まあ、気持ちは分かるけどね。

滅多に買い物に出かけない引きこもりの私は、滅多にしない善行なのでほいほいと募金させて頂きました。それにしても、こういう募金活動が始まると「あー、クリスマスだなー。年末だなー。」と思う。もう10月も終わろうとしている。

明日10月31日は世界的にはハロウィンだが、ペルー的には「Día de la Canción Criolla de Perú (ペルーのクリオージャ音楽の日)」だ。今日30日は、バリオス・アルトスのブエノス・アイレス広場で、31日はセントロのアルマス広場でリマ市役所主催のイベントが行われる。明日は16:20~夜中まで。さすがペルー演歌の大歌合戦。気合いが入ってます。

また、ペルーにおけるギター奏者の第一人者であり歌手でもあるÓscar Avilésも登場するそうな。いいなー、聞きに行きたいなぁ。でも大御所は一番最後に登場するらしいから、ちょっと無理かな。御年89歳の彼が夜中まで頑張ると言うのに、半分の年齢の私が「しんどい」とかいうのは、情けない話だけど。

そんな私は今夜Evaのコンサートに行ってきます。その前にはもちろんワインをひっかけて♪もう少ししたら出かける準備をしなきゃ。ここんところ仕事onlyの生活だったから、すごく楽しみだ。

では行ってきます♪

あわせてお読みください

2 Replies to “クリオージャ音楽の日”

  1. はじめまして。東京に住む岩崎ホセミゲルと申します。本日、電車の帰りに「sincera confesión」を聴いて帰ってたら、インターネットでクリオージャ音楽について検索したくなって、検索したら、この投稿がヒットして思わず読んだら、なんだかメッセージを送りたくなりました。急なメッセージでなにがってことでもないのですが、よろしくお願いします。

    1. 岩崎さま
      メッセージ、ありがとうございます。特に何もなくてもこういうメッセージはとても嬉しいです。クリオージャ音楽、いいですよね!人生の色んなシーンが込められていて素敵です♪

コメントは受け付けていません。