イキトスのガイド記事と絵本、そして束の間の熱海

4月18日(月) AB-ROAD海外ガイド記事に「大河アマゾンに抱かれるジャングルの都市イキトスへ!」が、同じく18日(月) あそびすとに「新学期にはペルーの絵本で子供たちに夢を」が掲載されました!

昨年友人と訪れたイキトス、もう最高に刺激的な場所でした。自然と共に暮らす人々の笑顔は素晴らしく、また教わることも多かったです。

アマゾンと聞くと「そんな秘境、行ってみたいけどちょっと怖い」という人も多いでしょう。でも観光都市として整備が進んでいるイキトスなら、無理なく楽しんで頂けると思います。

そしてあそびすとは、ペルーの絵本についてのお話です。そもそも「ペルーに絵本なぞあるのか?」と一瞬思ってしまいましたが、ありました!本屋には色とりどり、様々な絵本がいっぱい!でも高~いっ!20~80ソレスって、メイドさんの日当より高いです。

もう少し手ごろになれば、ペルーでも読み聞かせが普及するのになぁ・・・今頃もう、日本でお披露目されたかな?遠い遠い外国、ペルー。そんな国について、日本の子供たちがほんの少しでも興味を持ってくれたらとても嬉しいです。

★★★★★★★★★★

日本滞在記 その2

この日は熱海へ。東海道線が止まっていたので、急遽新幹線で移動。思わぬ出費に、トホホ。でも在来線の改札口に並んでいる人々を見たら、このタイミングで移動手段があっただけありがたいことだと思った。富士山がきれい!

熱海穏やかな海を一望するホテル。地震の時はさぞ怖かったろうに・・・幸いなことに、この辺りは津波はなかったのだとか。あったら・・・ ひとたまりもない。ホテルにチェックインしている間も、キャンセルの電話が次々と。その対応に追われていて、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱい。でも!宿泊することが大事なんだ。経済活動、経済活動・・・しかし計画停電の予定が夜だったため、レストランの営業はできないとのこと。

熱海本当に商売あがったり、一体誰が保障するんだか。朝食はホテルで頂きました。美味しかった!またいつか、ゆっくりと遊びに来たいです。翌日、海沿いをお散歩。日本DV発祥の地、寛一お宮の像(笑)

日本で最も早咲きの桜だという、熱海桜。もう散り始めといったところだったがとてもきれい!松本は桜の開花がずっと遅いので、ここで楽しむことができて、ほんと嬉しい。写真以外で桜を見たの、実に7年ぶりです。帰りも新幹線で。新宿から松本行きバスに乗ろうと思ったが、JRのあずさも止まっていたため大混乱。今日中に家に帰れるかしら?と焦る。窓口で確認すると、長野行はまだ空席ありとのこと。急遽行き先を長野に変え、バスに乗り込む。そこからまた篠ノ井線でえっちらおっちら・・・ ああ、何時間かかるやら。

バスの車内にて。なんだかもう、居ても立ってもいられない気分。でも誰も慌てないのが、もっと不思議。長野駅に着き、列車の時刻表とにらめっこ。本数がないんだなー、これが。仕方ないけど。駅前でラーメンを食べる、くぅ~、ウマい!ちなみに長野ってラーメンが美味しいです。なぜ?パワーをつけようと、ニンニクチップたっぷりのとんこつスープを選んじゃいました。

あわせてお読みください

“イキトスのガイド記事と絵本、そして束の間の熱海” への10件の返信

  1. うわーペルーの絵本気になります。
    我が家の子どもたちも絵本を読んでもらうのが大好きです。
    絵本って、その国の歴史や文化を反映しているから興味深いですよね。ペルーへ行ったらペルーの絵本を探しに本屋さんへ行ってみよっと!!と言いながら、大統領がもしウマラ氏になると、ペルー行きも様子をみないといけないかな?なんて思ったりしています。またいろいろ教えて下さい。

  2. ペルーの絵本、私も気になります!
    絵本見るだけで幸せになっちゃいます!
    熱海へ行かれたのですね。
    私も毎年行ってますが年々寂れて淋しいです。^^

  3. >日本DV発祥の地、寛一お宮の像(笑)
    あははははは…おもろいっ!面白すぎてくやしいっ
    いや〜言われてみればたしかにそうやねぇ
    目のつけどころがさすがkeikoちゃん☆
    なんですかダンナが「自分へのご褒美」と称して(ああヤなコトバだこと 笑)
    小津安二郎映画全集をご購入(なんぼしたんやら。こわいわぁ)
    この前は「東京物語」をば…「もはや戦後ではない」宣言の頃の熱海がちらと出てまいりました。
    新幹線の窓から見るばかりで、行ったことないなぁ。伊豆には行ったことあるけど…バナナワニ園とか(笑)

  4. 熱海では、あの時もう桜が咲いてたのねー。
    長野に戻るまで色々大変だったみたいだけど、最後の
    ラーメンで疲れも吹っ飛び、元気になったのが目に
    浮かびます♪
    絵本の読み聞かせ、素敵ね~。
    何をかくそう、私の夢の一つはいつか絵本を訳す
    事なのよ~。・・・神話は苦手そうだけど(笑)。
    きっと大変だったかと思うけど、良い経験になった
    でしょう♪お義母様、きっと凄く喜んだ事でしょう!!
    多摩まで出張して読み聞かせしてくれないかなぁ?(笑)

  5. 絵本、思ったより色々あって、選ぶのはとても楽しかったです。でも読むのも訳すのも大変!ああ、語学力のなさに泣く日々です(苦笑) 選挙、どうなるでしょうかねぇ。私も本当に気になっています。頼むからウマラだけは避けて~!とはいえ、ペルーの未来はペルー人が決めるんですもんね。

  6. 匿名さま。コメントありがとうございます!次回はぜひニックネームだけでも入力下さいね~(だって寂しいじゃないですか/笑) 熱海、本当に寂れてますよね。いいところなのに・・・ 特に今回は震災直後だったこともあって、がらっがらでした。ホテルやレストラン、お土産物屋さんもこれから大変でしょうね。また行きたいです!

  7. 私も横浜にいたころ、伊豆には行ったけど熱海ってのはほんと行かなくて・・・なんでやろね、イメージがちょっと古臭いんやろか?でも今度行くことがあったら、もっとのんびり過ごしたいわぁ。魚も美味しそうやし!あ、お土産に買った天ぷらはむちゃ美味しかった~。ごぼてん、最高♪
    しかしダンナちん、凝り性やねぇ(笑) というか拘りがすごい。昭和31年ごろの熱海、どんなんやろ。興味ありあり(笑)

  8. そうなんですよ!もうすっかり散ってしまった木もあったくらい。やっぱり熱海は避寒地だけあって温かいんですね~。とてもきれいでした。最後のラーメン屋はなかなか。ニンニク臭いのは、半ペルー人の私にとってはもはや日常で(笑) エリサさんが翻訳したら、きっととっても優しい文章になるでしょうね!すごく向いていると思います、ぜひいつか実現させて下さい!

  9. 全部、絵葉書になりそうな日本の風景が素敵ですね~
    ABロードの記事、FBで勝手にリンクさせてもらいました。

  10. わーい、リンクありがとうございます!どんどんやっちゃってくださいませ~!
    ところで今回の滞在で思ったんですけど、日本のこういう素敵な写真ってあんまり撮らなかったなって。日本にいた時は見えてこなかった物が今は見えるようになったのかしら?

コメントは受け付けていません。