移住物語・番外編 マリネラダンサー 福田千文さんの物語

12月23日(水)海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」に海外移住物語 第7回  日本人だからこそできる踊りを - 福田千文さんの物語 -が掲載されました。

これまで松村健さん佐々木絵里さんという2人の日本人ダンサーをご紹介してきましたが、千文さんのこともずっと書きたかったので、とてもいい機会でした。彼女が語るマリネラは本当に奥が深く、興味が尽きません。踊らない私ですらそうなのだから、踊っている人はいかに!マリネラって本当に魅力的な踊りです。

子供の頃からアンデス世界にあこがれ、フォルクローレ音楽からアンデス伝統舞踊を経て、やっとマリネラに出会えたという千文さん。何十年も抱き続けた思いを胸に日々練習に励む彼女は、本当にパワフル!好きなことに打ち込んでいる人って美しいです。

来年のトルヒーヨでのコンクール、3人それぞれのマリネラを存分に発揮してきて欲しいですね。皆さんの活躍を心からお祈りしています!

あわせてお読みください