愛と友情とインカ道

2月13日(月) 阪急交通社・海外現地生情報に「世界遺産登録を目指す王の道、カパック・ニャン」が掲載されました!

カパック・ニャン、インカの道。かつてインカの人々は、その領土拡張とともに総延長4万4000キロもの壮大な道路網を作り上げました。これまでは「地球一周分の長さ」と例えられたりしてきましたが、ペルー文化省によると、その総延長は実に6万キロを越えるのではという最新の調査結果もあるそうです。

地球一周半・・・いやはや、常人の想像を遥かに超えていますね。現在リマの国立博物館でカパック・ニャンに関する展覧会が開催中。無料ですので、旅行者の皆さま並びにリマ在住の方々、ぜひお立ち寄りください。

そして!エコデザイン雑貨naturliv(ナチュリブ)さんで、私のことをご紹介頂きました♪FBで繋がったご縁です。こういうのってとっても嬉しいし、本当にありがたい。心と体と地球にやさしい雑貨屋さん、ナチュリブ環境にやさしい商品は、人にも、そして自分にもやさしいもの。とっても素敵なお店です。ぜひお気に入りの雑貨を見つけて下さいね♪

★★★★★★★★★★

2月14日は「El Día de San Valentín/バレンタインデー」。ペルーでは以前、「El Día del Amor y la Amistad/愛と友情の日」と呼ばれていたような気がするけど、今年は断然「El Día de San Valentín」、または「El Día de los Enamorados/恋人たちの日」という表現が多い。

7月第一土曜日に「友達の日」があるから、この日はカップルに的を絞ることにしたのだろうか。昨日ペルー人と話していたら、みんな恋人や家族とお祝いすると言っていた。いいねぇ、平和だねぇ。世の中に愛が溢れるのはいいことだ。ちなみに、これまではただの記念日にすぎなかった2月14日だが、今年から公共機関における公の休日に指定された。しかも前日の13日と合わせて2連休という、独立記念日並みの大盤振る舞い。

更に、今年は土日と絡めて4連休。「お役所ってえ~な~」と思ってしまうのは、私だけでないだろう。この日を休日にした背景には、1.カーニバルシーズンの2月に連休を作ることで、観光促進をはかる 2.誰もが盛り上がるイベントを作ることで、その関連商品の販売促進をはかる、などがあるらしい。

確かに子どもの夏休み期間だから、祝日があれば家族旅行にも行きやすいだろう。その他、観光促進の一環としてFebrero viajeroという国内観光キャンペーンも実施中。ペルー在住者なら、これを利用しない手はない。私も利用したいが・・・ ああ、儘ならぬことよ。とはいえ、私にとっては2月14日は「El Día del Amor y la Amistad/愛と友情の日」です。

いつも私を支えてくれる家族や友達、お仕事関係の皆々様に感謝をこめて心からの愛を贈ります。Feliz Dia del Amor y la Amistad!! Un abrazo fuerte para todos!!

この記事は1年以上前(2012年2月14日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

「愛と友情とインカ道」への2件のフィードバック

  1. selamat hari Cinta! 笑
    いつも仲良ぅしていただき、ありがとね~
    …ところでス語とポ語、かなり近いのね。
    ほっとんど同じスペルでびっくり!
    そうそう「ミセス」の記事見ました。
    媒体にしっくりくる洗練された印象で良かったですよ。
    にしてもリマのレストランのレベルの高さには脱帽だわ…

  2. ちちゃ殿。こちらこそいつもありがとう!いやー、ブログが繋ぐご縁ですでに何年目?ありがたいことです。ポ語とほとんど同じ?でも発音が違うんでしょ?ス語はローマ字読みで行けるから私向きかも(笑) あとミセスも読んでくれたんだ~!ありがと~!うん、リマってほんと食の都だよ。もちろん最近は有象無象もいっぱいだけどね(笑)

コメントは停止中です。