8月1日はアルパカの日 アルパカ繊維とその特徴

アルパカ

ANIMALES

毎年8月1日は「全国アルパカの日」。アルパカはペルーアンデスを象徴するラクダ科動物のひとつで、野生種であるビクーニャとの違いは、祖先の時代から家畜として飼い慣らされていること。リャマのように荷運びはしませんが、その上質な繊維は衣料の素材として役立ち、アルパカをペルーの織物や文化の特徴を表す動物たらしめています。

“8月1日はアルパカの日 アルパカ繊維とその特徴” の続きを読む

Carapulcra カラプルクラ

おうちでペルー料理

Papa seca(パパ・セカ=乾燥芋)の煮込み料理 Carapulcra(カラプルクラ)。食べることに夢中で気が付いたら胸元にその汁が飛び散っていた・・・なんていうことから「mancha pecho(マンチャ・ペチョ=胸元のシミ)」という不名誉な、でもどこか憎めない別名まであるんです。まったくペルー人って食いしん坊なんだから~(笑)

“Carapulcra カラプルクラ” の続きを読む

マチュピチュ遺跡 入場枠拡大後もチケット不足に

マチュピチュ村のチケット販売所

TURISMO

クスコ地方文化局(DDC)は28日、世界遺産マチュピチュ遺跡の現行入場枠を保証すると共に、遺跡への入場については、誤解を招くような一部旅行代理店のオファーにより被害を受けている予約済観光客を最優先させると発表した。

“マチュピチュ遺跡 入場枠拡大後もチケット不足に” の続きを読む