第6回「レストラン・フジ」暖簾を守り続けて40年 後編

深澤宗昭氏

ペルー移住物語

1980年に始まったペルーのテロ。恐怖と悲しみを生んだ時代として、今も人々の心に深く刻まれている。1990年7月に大統領就任を果たした日系ペルー人のフジモリ氏は、テロリズムとの全面交戦を宣言。以降、日系人や在住日本人もテロの標的にされた。

“第6回「レストラン・フジ」暖簾を守り続けて40年 後編” の続きを読む

第5回 深澤宗昭 – 暖簾を守り続けて40年 前編

レストランフジ暖簾

ペルー移住物語

ペルーの首都リマで、本格的な日本料理を提供する「レストラン・フジ」のオーナー、深澤宗昭さん(68歳)。1973年10月30日に妻・悦子さんと3歳の娘を伴い来秘、以来40年以上も異国の地で日本伝統の味を伝え続けている。

“第5回 深澤宗昭 – 暖簾を守り続けて40年 前編” の続きを読む