さようなら パパ・フランシスコ

第266代教皇フランシスコがペルーを後にした。熱狂的な信者たちにさまざまなメッセージを残したパパ・フランシスコ。テレビや新聞、ネットなど、あらゆる媒体があの優しい笑顔で埋め尽くされた4日間だった。

外国企業への汚職イメージ 日本は第8位

ブラジルの大手建設企業Odebrecht社による贈賄問題が次々と明らかになる中、同社以外の外国企業もペルー国内の汚職に関わっているとする回答が78%に達した。Datum社が最新の調査を基に報告した。