リャマとアルパカってどこが違うの?

南米大陸に生息するラクダ科の動物は、リャマ、アルパカ、ビクーニャ、グアナコの4種類。体毛の色、重さ、体型など、それぞれが暮らす環境に基く特徴があります。これらの違いをラ・レプブリカ紙が次のように紹介しています。

ペルー初 リャマがアルパカを代理出産

アルパカの飼育で有名なプーノ州カラバヤ郡でこの1月、リャマの体内で育てられたペルーで最初のアルパカが誕生した。これは体毛の品質を良くする目的でアルパカの受精卵をリャマの体内に移し出産させたもの。