マチュピチュ遺跡 鉄道運行再開へ

世界遺産マチュピチュ遺跡の麓の村とクスコ市街を結ぶ列車を運行するペルーレイル社は、観光客の輸送再開に向けたCOVID-19対策プラン(安全衛生プロトコル)の準備が既に整い、現在は関係当局の承認待ち状態にあると伝えた。

マスクと手洗いでマチュピチュ観光再開へ

新型コロナウイルスのパンデミック下で一時閉鎖が続くペルーの至宝マチュピチュ。同遺跡公園の管理責任者ホセ・バスタンテは、7月予定のマチュピチュ観光再開に向け、衛生プロトコルの作成を進めていると明かした。