地球はとっても丸い 編集後記

1月24日(金)海外在住メディア広場「地球はとっても丸い」にこちら地球丸編集部-261号 編集後記が掲載されました。

2020年の幕開けに相応しい1本をと思いつつ、なかなかまとまらなかった後記。今年は年明け早々物騒なニュースが飛び込んできた上に、豪州の火事は鎮火のメドが立たず、ハリケーン被害からまだ立ち直っていないプエルトリコを震災が襲った。理解不能な動きを見せる北朝鮮や日韓問題など、その他もろもろロクなニュースがない。武漢発の新型肺炎については、 執筆時点ではまだそれほど話題に上っていなかった。振り返れば、それすら不幸中の幸いに思える。

世界情勢や各国で発生する自然災害など、知っておくべきことは多い。一方で、そうしたニュースに振り回され、無為な時間を過ごす自分がいる。気にしてもしかたがない。分かっているのに、ふと暇を見つけては携帯を触ってしまう。いい加減にしろ!やるべきことは他にあるはずだ!と、必死に言い聞かせている。

周囲には、自分のやるべきことをコツコツ頑張っている人がたくさんいる。以前、当ブログでご紹介したペルー在住の柔道家・浦田くんもクラウドファンディングの目標を達成した。やったね、おめでとう!(現在NEXT GOALということで、更なる高みに挑戦中!)世界も大事だけど、まずは “自身の範囲” にしっかり目を向けなきゃ。そんなことをつらつらと考えた2020年の始まりだった。

あわせてお読みください