ハッピー・ハロウィン

今日はハロウィン&クリオージャ音楽の日。明日は諸聖人の日で、その翌日は死者の日だ。国の祝日は諸聖人の日(11月1日)だけだが、公共機関は本日不労日扱いで4連休。まったくポピュリズムな国である。

朝早く市場へ出かけたその帰り道に、お揃いのリュックを背負った母子をみかけた。パンプキンバッグを手に、よちよちと歩く姿はなんとも愛らしい。リュックのデザインも女の子の服装とドンピシャだ。眼福、眼福、朝からいいものを拝ませてもらった。

いつまでも眺めていたい光景だったが、2人があまりにゆっくりなので追い越さざるを得ない。軽く挨拶をしつつ母子の横を通り過ぎようとしたら、その女の子が小さな声で「カラメリョ~☆彡」と訴えてきた。お~キャラメルか~、今日はハロウィンだもんね~。でもおばちゃんが今持ってるのは、野菜と花とサバなのだよ(汗)

サバと聞いてお母さんは笑い出し、女の子はサバとキャラメルの違いが判らずキョトンとしたまま。あー、なんて可愛いんだろう♪

10月の南米は次々と問題が勃発するけれど、暮らしている側は案外のほほんとしてるもんです。心配してくれた友たちよ、ありがとね。今年も残すところあと2か月。どうか穏やかに過ごせますように。

あわせてお読みください