世界のローカルフードTOP100にペルーのセビーチェ

世界の気になるローカルフードを紹介するグルメ地図「Taste Atlas」が選ぶ100の料理に、ペルーのセビーチェがランクインした。

スペインのラ・バングァルディア紙によると、これらの料理は世界各国の料理専門家やシェフによるセレクション。ペルーの国民的料理セビーチェの評価は★4.2、新鮮な魚の切り身とレモン、唐辛子がベースの簡単かつ美味しいこの一品を提供するハビエル・ウォンのレストラン「Chez Wong」を筆頭に、世界で最も旨いセビーチェが味わえる16店がリストアップされている。

TOP100ランキング(本日現在)の頂点は、メキシコのストリートフード「Tacos al Pastor(タコス・アル・パストール)」とブラジルの「Churrasco(シュラスコ)」が★4.5で同率首位。ランキングには、日本からも寿司(★4.3)、刺身(★4.3)、神戸ビーフ(★4.3)、トンカツ(★4.3)、博多ラーメン(★4.3)、カレーライス(★4.3)、しゃぶしゃぶ(★4.2)、天ぷら(★4.1)などが登場している。

世界のローカルフードマップ「Taste Atlas」TOP100のリンクはこちら

(ソース:El Comercio 07/03/19)

あわせてお読みください