猛暑で扇風機売上倍増へ

今年の夏は猛暑で扇風機の売れ行きが伸びている。1月の売上は前年比で75%の増加、このままいけば第1四半期は当初市場予測(前年同期比100%増)を超えるとリマ商工会議所(CCL)は見込む。

中には、先週末の3日間(2月1日~3日)で扇風機の売上が前年の4倍以上伸びた家電販売店も。これらの店ては、3日目に在庫が切れたという。

家電セクターでは、今後も暑い日が続き扇風機の需要が増えた場合、夏の終わりを待たず在庫不足になる可能性が高いとしている。

扇風機の小売価格については、型式やメーカー、品質の違いにより39ソレスから350ソレスを超える製品まで様々と指摘。一方エアコンは安いもので599ソレスから、業務用では3500ソレス以上のモデルもあるとした。

(ソース:RPP 05/02/19)

あわせてお読みください