ピスコサワー公式レシピ

毎年2月の第一土曜日は「ピスコサワーの日」。ペルー生産省は1日、今年の記念日に合わせこのカクテルの公式レシピをYouTubeで公開した。

ピスコサワー公式レシピ(ペルー生産省)
  • ピスコ酒(ケブランタ種) 4オンス(1オンス=約30ml)
  • メキシカンライムの果汁 1オンス
  • ガムシロップ 1オンス
  • 卵白 少々(10~20cc)
  • 角氷 5個
  • 上記の材料を7~8秒ミキサーで混ぜる
  • 混ぜた後、3回に分けグラスに注ぐ(氷は入れない)
  • 中心にアンゴストゥーラ・ビターズを2~3滴落として出来上がり。

動画で技を披露しているミラフローレスの老舗バー「Capitán Meléndez」のオーナー兼バーマン、ロベルト・メレンデスは、全国ピスコサワーコンクールで過去3回優勝経験のある有名バーテンダー。

彼が作る生産省お墨付きのピスコサワーは、ピスコの分量が4オンス。すなわち、ピスコサワーの基本となるピスコ・ガムシロップ・ライム果汁の比率がそれぞれ4:1:1、グラス一杯のアルコール分はビール大瓶1.6本分以上とかなり強めのレシピになっている。

一方、自家製ピスコサワーのトレンドは軽めの2:1:1という調査結果(2017年)も。ピスコの量は好みで調整して、このカクテルを美味しく楽しく味わおう。

あわせてお読みください