ペルー入国時の免税範囲

ペルー入国に際し、国家税務監督庁(SUNAT)が規定する携行品の現行免税範囲リストをエル・コメルシオ紙が紹介。

ペルー入国時に免税となるもの

  • 衣類および装身具※
  • 化粧品類※
  • 医薬品※
  • 電気カミソリ(×1)、または電気脱毛器(×1)※
  • ヘア用携帯家電機器(×2)
  • スポーツ用品(1単位または1セット)※
  • 携帯用電卓(×1)
  • 本・雑誌・一般的な印刷物※
  • 旅行用荷物を入れるための通常のスーツケース、バッグ、その他の入れ物※
  • 携帯している楽器(×1)※
  • 外部電源不要の携帯用ラジオ受信機または同音声再生機(録音機能含む)、もしくは双方の機能を有す機器(×1・ただしプロ仕様除く)
  • CD(20枚)
  • カメラ(×2)
  • 外部電源不要の携帯用ビデオカメラ(×1・ただしプロ仕様除く)
  • 携帯用DVDプレイヤー(×1)
  • 携帯用ゲーム家電(×1)
  • PC用外付けハードディスク(×2)、デジタルカメラ・ビデオカメラ・ビデオゲーム用メモリー(×4)。また、これらの機器に付随する、USB(×4)、DVDまたはゲームディスク(×10・ただし前述の関連機器携帯が条件)
  • 携帯用電子手帳またはタブレット(×1)
  • 外部電源不要の携帯用PC(×1)
  • 携帯電話(×2)
  • 紙巻タバコ20箱(小箱)または葉巻50本もしくは刻みタバコ250グラム
  • アルコール飲料3リットル
  • 障害または疾病のある旅行者自らが携帯する医療用・移動用に必要な補助器具・機器(車椅子、ストレッチャー、松葉杖、血圧計、体温計、血糖値測定器など)
  • ペットなど生きた家畜(×1・ただし事前の関連衛生規定審査通過が条件)
  • ペルー出国時に申請されたもの

※旅行者が個人的に使用するもの
各数値は最大数量

(ソース:El Comercio 30/12/18)

あわせてお読みください