月刊馬ライフ ペルーの固有種ペルビアン・パソ

11月15日(木)月刊UMA LIFE(馬ライフ)12月号の第一特集「それぞれの海外乗馬」にペルーのカバージョ・ペルアーノ・デ・パソの歴史とその魅力が掲載されました。

こちらも初仕事。月刊馬ライフは「乗馬を楽しみ、馬とともに過ごす楽しさを知ってもらおう」という雑誌です。競馬じゃありませんよ!純粋に馬を愛する人たちのバイブルです。

ペルーにはペルビアン・パソ(カバージョ・ぺルアーノ・デ・パソ)という固有種がいます。その気品と優雅な歩みは、馬に詳しくない人でもうっとりしちゃうこと請け合い。側対歩という独特の足さばきのため揺れが少なく、騎乗者にやさしいお馬さん。しかもとても賢いんですよね~。ただ走るのが早い筋肉馬と違って、エレガントというか想像力豊かというか。だからこそ、チャランと一緒にマリネラを踊ることができるんです。

今回の特集にはペルーのほか、アイルランドと北米、イギリス、台湾での競技会や乗馬情報が掲載されています。こんなことがないとなかなか外国の馬情報なんて知る機会がないから、見本誌到着が楽しみ!ペルーは写真たっぷり4ページでご紹介。ぜひご覧くださいね。

あわせてお読みください