「ラテンアメリカ時報」33カ国リレー通信

10月25日(木)(社)ラテンアメリカ協会の季刊誌「ラテンアメリカ時報」に、33カ国リレー通信 <第44回 ペルー> ペルー料理界への偉大な遺産 - 名だたるシェフたちが参集したある和食料理人の追悼晩餐会が掲載されました。

まだまだ続く「Toshiro El legado」。ラテンアメリカ関連の方が対象とはいえペルーのニッケイ料理についてご存知ない方もいらっしゃると思うので、ニッケイ料理のざっくりとした歴史や、若手日系人シェフたちの躍進にも触れつつご紹介させて頂きました。ラテンのほかの国々の方にも、ペルーグルメ界の動向に興味をもって頂ければ幸いです。

ラテンアメリカ協会のサイトでは、会員向け情報だけでなく一般公開のものもたくさんありますよ。講演会やセミナーの案内だけでなく、図書案内やイベント案内などラテン好きには堪らない情報が満載。近々のイベントで面白そうなのは、メキシコ発「死者の日イン・ジャパン」でしょうか。10月27日(土)11:00~16:00 にインスティトゥト・セルバンテス東京で開催予定だそう。無料ですし、お近くの方はぜひ足をお運びくださいね。

あわせてお読みください