ペルー観光滞在期間のオンライン延長申請

ペルー入国時に付与される観光目的一時滞在資格(Turista)。この期限が旅行中に切れそうになった場合のオンラインによる延長申請方法を国家在留監督局(MIGRACIONES)が広報していたのでご紹介。従来のように同局のオフィスまでわざわざ出向く必要はないらしい。

同局によると、オンラインで申請できる延長滞在期間は3か月未満、ただし最初にTuristaとして入国し、その入国日から起算して歴日365日以内に(延長分を含めた)累積滞在日数が183日を超えないことが前提。

また、通常通り(問題なく)入国し、オンライン申請の時点で入国時に付与されたTuristaの滞在資格が有効(期限が切れていない)なことや、旅券等申請者の身分を証明する書類が有効であることなどが条件となる。

同局はオンライン申請の方法を次のように解説している。

  • 手数料(S/11.70)を国立銀行(Banco de la Nación)の窓口か、もしくは同行のデジタルバンキングプラットフォーム(Pagalo.pe)を通じて納付する(※後者はVisaかMasterカードが必要)。
  • MIGRACIONESのウェブサイト(www.migraciones.gob.pe/)にアクセスし、Prórroga de Permanencia en Línea – PRPL(オンライン在留延長) のページで様式F-007に必要事項(パスポートなど身分証の種類、同左番号、姓、名前、連絡先メールアドレス、延長日数)を入力して申請。

(ソース: MIGRACIONES)

(※上記は2018年8月12日現在のものであり、各内容はMIGRACIONESの都合により予告なく変更される可能性があります。なお、当サイトは手続きの各プロセスおよび結果の完全性を保証するものではありません。あくまでも旅行情報としてご一読ください)

観光一時査証

あわせてお読みください