ぐるなびPro リマの進化したハーブドリンク

8月23日(木)ぐるなびPro 海外トレンドリポートに昔ながらのハーブドリンクがオシャレに進化が掲載されました。

ペルーは知られざるハーブ天国。コカやムニャに代表されるアンデスのハーブやアマゾンの希少なハーブだけでなく、ヨーロッパから持ち込まれたお馴染みのハーブもしっかり根付いています。お湯を注いで飲んだり、エモリエンテにしたり。もちろん料理にも欠かせません。

今回はハーブを主役にしたドリンクが売りのお店を2件ご紹介。1つはバランコのBar medicinal、もう1つはミラフローレスのLa Emolientería Barです。どちらもハーブへのこだわりが素晴らしい!ぜひ記事をご覧くださいね。

ちなみにBar medicinalはもう見たまんまハーブが主役ですが、La Emolientería Barのカクテルは一見すると他の店とそう変わらないように見えます。でもここのエモリエンテは、この道40年という屋台のおばちゃんが専任で作ってるんですよ!これってすごくないですか?こんなこと言ったら怒られそうですが、エモリエンテっていろいろ混ぜれば適当にできそうなもの。だからこそ同じ味を維持するのはとても難しいんだそうです。オーナーのミゲルに「スタッフにエモリエンテの作り方を教えないの?」と聞いたら、「いやいや、そんなことしたって辞めちゃったらそれで終わりだし、同じ味にはならないよ。ボクは彼女のエモリエンテが好きなんだ。彼女の味じゃなきゃダメだよ」と絶賛。こういう地味なコラボっていいですよね~。

そのエモリエンテ作り40年のマウレリアさんは、いつもリカルドパルマ橋のガソリンスタンド辺りに屋台を出しているのだそう。でもお姿を拝見したことがないんだけど・・・朝早く行かなきゃ会えないのかな?皆さん、機会があったらそちらにもお立ち寄りくださいね!

あわせてお読みください