ペルー保健省、砂糖入り飲料への課税を支持

ペルー保健相シルビア・ペサハは、TV番組「Agenda Política」のインタビューにおいて、砂糖入り飲料への選択消費税(ISC)課税を支持すると発言した。

同発言は、ISCの税率および課税品目の見直しが議論される中、ビジャヌエバ首相が先週、砂糖入り飲料も検討対象に含めると表明した件を受けたもの。

同相は、世界各国で同様の動きがあり、同省を含む保健衛生セクターにISCを一部還元すれば予算にも余裕ができることを支持の理由に挙げている。

(ソース: Gestión 07/05/16)
※写真と本文は直接関係ありません

あわせてお読みください