ペルーレイル、河川増水で一時運行中止

ペルーレイル社は14日、オリャンタイタンボとマチュピチュ間の観光用・地元用列車(同日ダイヤ午後7時4分~午後9時)の一時運行中止を発表した。

公式発表では、同路線を管理するアンデス横断鉄道(株)の判断に基づく決定と説明、理由は軌道に並行するビルカノタ川の増水としている。

一方、マチュピチュ帰りの乗客を移送するため、復路については通常通り運行される模様。

(ソース: Gestión 14/03/18)

あわせてお読みください