ミラフローレス区 二酸化炭素753トン削減

リマ市ミラフローレス区自治体は27日、世界CO2排出削減の日(1月28日)の一環として、独自のプログラムで753.52㌧の二酸化炭素を削減したと伝えた。

ミラフローレス区では管内のパトロール用に100%電力で作動するエコバイク15台を購入、合計24.18㌧のCO2を削減したと報告。1台/24時間当たりの電力コストはS/15で、ガソリン(同S/36)より割安としている。

同区ではまた、廃棄物リサイクル運動「Basura que no es Basura(まだ使えるゴミ)」を積極的に展開し、区の住民や企業の協力で計729.34㌧のCO2を削減。他にもノーカーデーの実施を通じCO2約200kgの削減に成功した。

国際連合(UN)は毎年1月28日を「Día Mundial por la Reducción de las Emisiones de CO2(世界CO2排出削減の日)」または「Día Mundial de la Acción frente al Calentamiento Terrestre(世界地球温暖化対策の日)」と定めている。

(ソース: Andina 27/01/18)

あわせてお読みください