Mistura開催10周年 グリマおばさんなど貢献者を表彰

ラテンアメリカ最大級の食の祭典「Mistura」を主催するペルー美食協会(Apega)は30日、今年で10周年を迎える同イベントを通じ内外に貢献した複数の料理人に敬意を表すセレモニーを、会場内のホールで開催した。

主な受賞者のコメントは次の通り。

グリマネサ・バルガス(写真中央 / Grimanesa Vargas Anticuchos)- 「私は屋台から始めてここまで来ました。ミストゥーラのおかげで多くの経験をし、商売も順調になりました。毎年たくさんのお客様に来店していただき、神様に感謝しています。多くの料理仲間が成長し、それぞれの顧客に恵まれていることをうれしく思います」

ハビエル・ウォン(Chez Wong)- 「ペルーのグルメは国家的に素晴らしい発展を遂げた好例であり、それぞれの地方料理や伝統料理を誇りに思う人々の魂です」

マイラ・チュランゴ(El Huaquerito)- 「鴨料理は私の地元、ワラルの地方料理。肉が完全に柔らかくなるまで、薪をくべたかまどで1時間半ほど煮込みます。クリーム状にした豆とユカ芋の煮込みを添えてお出ししています」

(ソース: La República 31/10/17)

※以下はApegaによる今回の受賞者一覧

  • Teresa Izquierdo
  • Manuel Llave
  • Toshiro Konishi
  • Cecilia Huamaní
  • Gastón Acurio
  • José del Castillo
  • Flavio Solórzano
  • Mitsuharu Tsumura
  • Javier Wong
  • Humberto Sato
  • Héctor Solís
  • Grimanesa Vargas
  • Félix Yong
  • Juanita Zunini
  • Magali Silva
  • Fidel Aymar
  • Pedro Peves
  • Angélica Obregón
  • Yosimar Valverde
  • Fidel Estrella
  • Claudio Manrique
  • Pedro Ramírez
  • Freddy Changra
  • Orlando Velarde
  • Ernestina Ballumbrosio
  • Rosa de la Cruz
  • Ana María Aponte
  • Benita Quicaño
  • Isabel Álvarez (Consejo Directivo)
  • Patricia Dalmau (Consejo Directivo)
  • María Rosa Arrarte (Consejo Directivo)
  • Johan Leuridan (Consejo Directivo)
  • Adolfo Perret (Consejo Directivo)

あわせてお読みください