クスコの遺跡など16か所 入場券ネット販売導入へ

クスコのサクサイワマン遺跡や市内博物館の入場券をマチュピチュ同様「電子チケット」化する計画が明らかになった。

クスコ観光文化統合サービス委員会(COSITUC)のイバン・サマメ・アリアバ代表によると、この電子チケット(Boleto Electrónico)は同協会と文化省クスコ地方支局の立案によるもので、導入時期は来年度第1四半期の予定。

また、この電子チケットはインターネットを通じて世界中どこからでも事前に購入・準備できるため、国内外の旅行者の利便性向上につながると説明。

電子チケット導入の対象は、クスコ市街にある複数の博物館およびサクサイワマン、ピサック、オリャンタイタンボ、チンチェーロ、ティポン、モライ遺跡など計16か所としている。

(ソース: Andina 23/08/17)

あわせてお読みください