1ドル=3.195ソレスに 2009年3月以来

米国経済指標の良化を受け、銀行間のドル売りレートは本日の取引で7月24日の1ドル=3.186を超え3.195に達した。中央銀行(BCR)のドル売買による市場介入は行われなかった。

午後の市中取引におけるドル売りレートは3.19、主要銀行の各窓口では平均3.25。2014年末に1ドル=2.980だったソル貨は、今年に入ってから対ドルで7.21%目減りした。1ドル=3.195ソレスは2009年3月9日の3.223に次ぐ数値となる。

(ソース: Andina 30/07/15)

あわせてお読みください