リマ国際空港、5年連続「南米最優秀空港賞」受賞

空港格付けの権威、英国のスカイトラックス・リサーチ社が実施する”World Airport Awards 2013″で、リマ国際空港(ホルヘ・チャベス国際空港)が5年連続の「南米最優秀空港」に輝いた。

また、空港スタッフ部門においても同空港が南米エリア一位にランキングされている。

ペルー交通通信省のカルロス・パレデス大臣は、この受賞について「ペルーをあらゆる面から魅力ある旅行先にするという、ここ数年の努力が実った」と語る。

この賞は、103カ国1200万人の乗客によるウェブを通じたアンケートで、世界の395空港から選出されたもの。今年の授賞式は4月10日にスイスのジュネーブで行われた。

ちなみに全世界レベルでは、シンガポールのチャンギ空港が「最優秀空港賞」を、東京国際空港(羽田空港)が「最優秀内国空港賞」を受賞している。

(ソース: アンデス通信社)

あわせてお読みください