日本で2月14日

バレンタインのチョコレート2月14日(木)は El Día de San Valentín.リマにいたらチョコはどっちでも良くて、ワインさえあればとなるのだけど、今は日本。世界中の美味しいものが集結する稀有な国にいるのだからと、渋谷にてだんな用のチョコレートを物色した。

最初は物珍しさも手伝って楽しく選んでいたのだけど、あまりの試食攻撃と、会場にこだまする異様にトーンの高い呼び込み声、あと女たちの一見冷静そうなのに妙にねっとりとした視線に当てられてしまい、だんだん気持ち悪くなってしまった。

うーん、怖い。早く去ろう。どれを選んでもきっと美味しいし、だんなは喜んでくれるだろうし。結局、そこでは試食をしなかったブランドを選んだ。「いらっしゃいませー」という人間離れしたアニメ声を聞くだけでも疲れるのに「こちらの商品は3月5日までの賞味期限となっております」といちいち説明する店員がうっとおしかった。

おフランス産のチョコレートはさすがに文句なし。リマにも美味しいチョコレート屋さんが随分増えたけど、やっぱり別物だなぁ。だんなに3つ、私は2つ。はい、今年もよろしくね。

★★★★★★★★★★★

4泊5日で東京一人旅をしてきた。友人知人に会いに行く旅。

出発の朝、家でテレビを見ていたら「リクルート社の創業者、江副浩正氏死亡」というニュースが流れた。この日の夜はリクルート時代の友人宅に宿泊する予定だったのでなんとも不思議な気持ちになった。あの大好きな社風を、かけがえのない友人との出会いの場を創ってくれた人。心からのご冥福をお祈り申し上げます。

松本バスターミナルから高速バスに乗ろうとした時。バス乗り場には、カメラマンと乗客一人ひとりに何かを手渡す男性がいた。ああそうか、今日から笹子トンネルが全面開通だったか。バスは満席だったので私が映ることはないだろうと何も考えずにバスに乗った。車内で学生さんがインタビューされていたので「私も聞かれたらどうしよー」とか思っていたのに、聞かれなかった。ちっ。

新聞でも、写真はばっちりと掲載されていた。いろんな人がいたのに、なんで私かね。全面開通は嬉しいニュースだけど、元はと言えばあの残念な事故があったから。この事故で亡くなった方々のご冥福も併せてお祈り申し上げます。

4泊5日の東京一人旅。楽しくって嬉しくって、驚きと感心、不可解と嫌悪もやっぱりあって。面白かったなぁ。うん、よかった。私のドタバタ東京旅物語は、またのちほど。

2 Replies to “日本で2月14日”

  1. 心斎橋大丸のバレンタイン特設会場へ行ってみて…あっちゅう間に退散。なんですか~店員さんもだけど選んでる女子の皆さんの殺気?がすごいよね…
    結局14日ダンナは飲み会だったのでバレンタインてナニ?なままに今年は過ぎましたさ(苦笑)
    あ、お舅さんにはチョコ送ったけどね。珍しく今年はお礼を言ってきたけどまあ大体梨のつぶてで(じゃ要らんのか)と送らなかったら催促がダンナ経由でくるという…ああ面倒くさい(苦笑)

  2. そっか、大阪もやっぱりすごかったのね(笑) なんかチョコレートを値踏みしてるのか、お互いをチェックしあってるのか分からない視線でしょ。「こんなオバちゃん、誰にあげるって言うのよ」って思うのかな(爆) それにしてもお舅さんにもチョコ・・・お疲れ様でした。うちはもう父もお舅さんもいないから、その点はちょっと楽でしたわ。

コメントは受け付けていません。