スペイン人観光客コルカ渓谷に転落

コルカ渓谷10月21日、アレキパの観光地「カニョン・デル・コルカ(コルカ渓谷)」でスペイン国籍の男性ハビエル・ゴンザレス・バウティスタさん(35)が約100mの深さの崖下に転落、死亡した。ペルー山岳救助隊が伝えた。

事故現場はカバナコンデ地区のコニシュアと呼ばれる場所。同行していた他の観光客の話では、ゴンザレスさんは水の入ったペットボトルを取ろうとしてバランスを崩したという。

(ソース: エル・コメルシオ)

あわせてお読みください