日本・ペルー間直行便来年度開業の可能性

アレキパ空港ペルー貿易観光省(Mincetur)大臣エドゥアルド・フェレイロスは、ペルー(リマ国際空港)への国際直行便航空ルート開業に向け、日本・中国・韓国の航空会社に対し、来年度当初からの各国訪問による説明会の開催を通じた具体化への意向を本日の記者会見で発表しました。

同相は、今月2日にペルー輸出・観光振興庁(Promperú)とリマ国際空港を運営するLima Airport Partners(LAP)、およびペルー民間航空協会(Corpac)の間で締結された協定に基づき、新たにリマへの直行便を開業する航空会社には離発着料減免制度を適用すると述べています。

また、同相は日中韓とペルー間の自由貿易協定導入により、この先数年間はアジア圏からの航空需要が見込め、フライト時間の短縮による観光客の倍増にも期待しているとコメントしています。

(ソース:アンデス通信社)

日本航空の成田-サンパウロ直行便は残念ながら今年9月末で営業終了となりましたが、成田-リマ新ルートによる南米直行便復活の夢は果たして叶うのでしょうか。ESTAも有料化されましたし、あの面倒くさい合衆国入国をパスできるのであれば日本人はもちろんペルー人も大喜びだと思います。

あわせてお読みください