クスコ旅行 オリャンタイタンボ遺跡

Ollantaytambo/オリャンタイタンボマチュピチュ遺跡建設を始めた第9代皇帝パチャクテックが、このウルバンバ谷を征服し治めた時に建造したという宗教施設であり、谷へのアクセスを管理する場所であり、セルバ(ジャングル)の敵対する部族からの侵略に備えるための砦であり…とにかくインカ帝国の重要な場所である。

遺跡頂上にある太陽の神殿と言われる6枚の巨石にも、インカクロス・チャカナの浮彫があった。インカは石に対しても強い信仰を持っていた。石にはパワーがあり、祖先が石の姿に代わってその地を守ってくれているという。「○○が岩になった」とか「岩から○○が生まれた」という神話も多い。

オリャンタイタンボの村を一望できる。そしてここにも美しいアンデネスが広がっている。(ここを登って来たんだよ~、しんど~い!)

パワースポットでもある巨石に触れて何やら祈る白人さんも。私も思わず、すりすり(笑)

牧歌的な、雨季のアンデスの風景。これが標高3000~3500mだなんて、思えないでしょ?

またまたチンチェーロの村へ。昨日もう見学してしまって、周遊チケットにはパチンと穴が開けられていたがチェックなしで他のお客さんたちと中に入ることができた。

今回は教会を見る前に、チンチェーロのお嬢さんたちによるデモンストレーションを見る。天然染料の説明や布の織り方などを説明してくれた。母はここで美しいショールを購入。似合ってるよ♪

日が暮れるころ、また雨が強くなってきた。慌てて教会に入り、見学。ガイドが違うと説明も違って面白い。

こうして2日目のツアーも無事終了。雨は降ったりやんだりだったけど、雨季にしたらまあいいほうか。晴れ女だもんね、うちの母は(笑)。

お陰さまで、楽しいツアーになりました。そうそう、バスの中で「クスコ観光」のDVD販売があった。パソコンを抱えたお姉ちゃんがバスに乗ってきて、実際にDVDを映し出しながら説明してくれる。海賊版DVDはお手の物のペルー、こういうDVD販売はどこでもあるが、見本として見せてくれた画像はそんなに悪くないし、その上珍しく日本語説明もあると言う。

「何か問題がったら、この後ろのURLにアクセスしてね。ちゃんと補償するから!」みたいなことを言っていたので、母のお土産にと1枚購入。ハリウッドの最新映画のDVDが3ソルくらいで買えるというのに、これはなんと30ソル!驚きの価格である。

で、リマに戻って見てみたら… 動かない。パッケージの裏に書いてあったURL… サイトがない。会社名… 検索しても出てこない。思いっきりやられました。どんなものでも手にとって、中を確認して買うのがぺルー流。でもせっかくお土産にと思ったのに、ガッカリ。皆さんもお気をつけて。

あわせてお読みください