ペルーは今日から春

ペルーは本日午前9時21分(日本時間22日午後23時21分)から春を迎える。

国家水路気象庁(SENAMHI)の発表によると、これからの3ヵ月間、沿岸部では昼夜ともに例年通りの予想。米や黄色いトウモロコシ、豆類、マンゴやリモネロなどさまざまな通年栽培作物の成長に貢献するだろうとしている。

中央アンデスと南部の最低気温は例年より下がる一方、最高気温は例年の平均気温程度と予想。またアマゾン地域では通常より雨量が増加する見込み。

(ソース:  国家水路・気象庁)

あわせてお読みください