ペルー・モーダ2016

ペルー・モーダ2016と若手ファッション・ショー

4月20日(水)~22日(金)にリマ市サンボルハ区のリマ・コンベンションセンターで開催された「Perú Moda(ペルー・モーダ)2016」。ペルー発の最新モードを世界に喧伝し、輸出を促進するための国際展示会です。

会期2日目には、ペルー若手デザイナーの登竜門である「Concurso Jóvenes Creadores al Mundo」が開催され、事前選考に残った上位10名によるコンクール兼ファッション・ショーが開催されました。第12回目となる今年のテーマは「A MAR(海へ)」。ペルー産アルパカ毛とコットンの風合いを生かしつつ、自由な感性で表現されたそれぞれの「海」は、ペルー・モードの可能性を世界へ紹介する素晴らしい機会となりました。

ペルー・モーダ2016Mincetur(通商観光省)のマガリ・シルバ大臣によって発表された今年の優勝者は、トルヒーヨ出身のVania Tafurさん(27歳)。生まれ故郷のノルテの海をイメージしたという彼女。

ペルー・モーダ2016波間に生まれる儚い泡のような優しいブルーと、太平洋に沈む夕日のようなオレンジ色が印象的。他の参加者よりある意味“分かりやすいデザイン”であったことも、好印象だったかもしれません。

ペルー・モーダ2016優勝者であるヴァニアさんには最新の縫製マシーンの他、アレキパにあるミチェル本社と、北京にあるモード技術専門学校訪問のためのエアチケットが贈られました。さまざまな刺激を受け、その感性をどんどん磨いていってほしいですね。

また、昨年メキシコで行われたデザイン・コンクールの優勝者Luis Antonio Montelongoや、中国人デザイナーElysée Yang、昨年のConcurso Jóvenes Creadores al Mundoの優勝者であるSilvia Paredesの作品も披露されました。メヒコの作品は特に素晴らしかったですね!作品の迫力と完成度がまったく違いました。ペルーもいつか追いつけますように!

以上、Concurso Jóvenes Creadores al Mundo 2016でした。

この記事は1年以上前(2016年4月25日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です